スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
霜月二十五日
- 2010/12/30(Thu) -
霜月二十五日

                        (旧)霜月二十五日

思い詰めて、泪して、

すがれた心を、あなたの心に溶かして、みます。


きっと、溶け合うそれは、青く燃えて、

すがれた心を、灰にしてくれるでしょうか…




☆Marsilea quadrifolia/デンジソウ(田字草)  デンジソウ科

冬枯れのデンジソウも可愛いですね!

水生の羊歯植物です。
スポンサーサイト
この記事のURL | 名残り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
霜月二十三日
- 2010/12/28(Tue) -
霜月二十三日

                        (旧)霜月二十三日

今朝の輝きを、お伝えしようと、そっと窓の向こうを見ておりますと、

眩暈するように、入り組んだ光の粒が連なって、

過去に囚われる心を、ほぐしてくれるように、見えたのです。



☆ナツフジやサネカズラの枝が、露に彩られて、美しい!
この記事のURL | 綾なす | CM(2) | TB(0) | ▲ top
霜月二十一日
- 2010/12/26(Sun) -
霜月二十一日

                        (旧)霜月二十一日

雪の朝、静かに陽の光を待っておりますと、

どこからともなく、やさしい音が…

耳を傾けますと、二輪の油菊のささやきが…




☆Chrysanthemum indicum/アブラギク(シマカンギク)  キク科

アブラギクの名は、江戸の昔、長崎でこの花を油に浸して、

傷薬としていたところから、そう呼ばれているそうでございます。
 

この記事のURL | 静けさ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
霜月廿日
- 2010/12/25(Sat) -
霜月廿日

                           (旧)霜月廿日

北風の、肌に染みてまいります朝、アカンサスの葉が、ウィリアム・モリスの装いをして、

青く、「乃東生ず」時候のさまに、生き生きと、さらに青く、   (乃東生ず/なつかれくさしょうず)

わたくしに、なにをか、未来を伝えようとしているのです。


空は、雲が南に流れて、速く、

陽の、復活を願うかのように、薄らかに光り、

名残りの銀の月に、心、連れ去りたき、想いを…




☆Acanthus caroli-alexandri/アカントゥス・カロリ-アレクサンドゥリ  キツネノマゴ科  種子より

A. mollisよりコンパクトに育ちます。この時期、葉が青々としてきて、

初夏の花が一段と楽しみになってまいりますね。


この記事のURL | 生ゆ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
霜月十八日
- 2010/12/23(Thu) -
霜月十八日

                          (旧)霜月十八日

朝露に、濡れた葉の、私の心を見通すような、鮮明…

はっと、見あげますと、

michianriの手に、私の、想いが乗っておりました。


けっして、ひとりではないと…

蒼みある、天に願いを、送り、このお庭にたたずみて、居て…




☆Stephanandra incisa/コゴメウツギ  バラ科

小米のようなちっちゃな花が、初夏に咲きます。黄葉も可愛い!
この記事のURL | 濡れて… | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。